コラム

野菜の王様の名は伊達じゃない。ブロッコリーが筋トレ愛好家に好まれる理由とは

 

ここ数年、特に新型コロナショック以降はより一層流行っているのが

筋力トレーニング。

 

実際に2021年の売り上げの伸び率ではあらゆる商品の中でプロテインが2位となるほど

筋トレ関連は注目を集めているわけです。

 

ちなみに1位はオートミール

ということでやはり美容·筋トレといったボディメイクで注目を集めている食材ですね。

 

そんなわけで筋トレの効果をしっかり出すために最も重要なものが

タンパク質

であることは皆さんはご存知だと思いますし

そのためには肉。

 

特に低脂肪·高タンパクで安価な鶏肉は好んで食べられているものですね。

 

しかし、それ以外にもトレーニーの間では鶏肉と同じくらいに食べられているだろう食材を知っていますか。

その食材は

ブロッコリー

です。

 

野菜の王様。筋肉のパワーアップに欠かせない栄養素

 

なぜブロッコリーが人気かというと・・・

 

ブロッコリーには筋肉をパワーアップさせるのに必要な栄養素が豊富に含まれているからなんです。

その特徴は···

[1] ビタミンB1とビタミンB6、ビタミンCが豊富
[2] 野菜の中ではタンパク質が多い
[3] 男性ホルモンのテストステロンを増やす。

です。

 

含まれる栄養素の多さから「野菜の王様」と呼ばれるブロッコリーですが、

食物繊維やビタミン類、葉酸、鉄分やカリウム、マグネシウムなどのほか、

筋肉に不可欠なタンパク質も

野菜の中でみてもかなりの含有量。

その量は

100gあたり4.3g。

 

さらにビタミンCではレモンが100gあたり100mgなのに対し

ブロッコリーは100gあたり120mgでレモンよりも多い。

 

ビタミンC以外では

糖分を分解するビタミンB1

脂質の分解をサポートするビタミンB2

筋肉を合成させる栄養素のビタミンB6も含まれます。

 

これらは筋トレするトレーニーにとって欠かせない栄養素ですね。

 

男らしさを作るテストステロンを増やす

さらに注目はテストステロンを増やすという効果。

 

テストステロンは男らしさに関連するホルモン。

 

ジインドリルメタンとI3C(インドール-3-カルビノール)

という成分が含まれていること。これはアブラナ科の野菜に含まれる成分が含まれていて

女性らしさを高めるエストロゲンが減り

テストステロンが増えることで筋肉の発達しやすい身体になっていきます。

 

それ以外にもカルシウムとマグネシウムといったミネラルも豊富。

さらにさらに、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも含まれていて

これは筋肉量を増やす効果があるとも報告されていて

トレーニーには涎が止まらない食材となっています。

このアントシアニンが多く含まれているとつぼみが紫色になっているので

見た目はよくないかもしれませんが、栄養的には即買いです。

 

 

いかがでしたか。

読めば読むほど筋肉に良い効果しかないブロッコリー。

私も書いていて、冷凍でもいいから買い込んで常食しようかななんて思ってしまいましたよ。

筋トレをしなくても、栄養素は豊富ですので、ぜひ取り入れていきたいですね。

-コラム

Copyright© EPoch | エポックスポーツ , 2022 All Rights Reserved.