コラム

【野球バッティング指導】ダウンスイングやドアスイングをメジャー流で解決

みなさま、こんにちは。

スポーツ事業部部長の波田野です。

先日、中学3年生と中学1年生のお子様を持つ親御様から

「バッティングフォームを教えて欲しい」

というお問い合わせを頂きまして

バッティング指導をさせていただきました。

 

エポックスポーツ事業部では

野球指導を行う際に

メジャーリーグのピッチングやバッティングを

ベースに指導させていただいています。

 

今回はバッティングということでしたので

ダウンスイングではなく

ライナーやフライを打つことが増えるように

レベル〜アッパースイングを獲得するためのフォーム指導です。

 

指導前は典型的な日本式のダウンスイング

まずは指導前のフォームをスローで見てみましょう。

お兄様はこちらです。

【スロー動画】指導前(お兄様)

典型的なダウンスイングとなっています。

ダウンスイングですが、

後方への並進運動ではなく

前の肩を軸足方向に入れるテイクバックができており

下半身との連動も良く

肩口からコンパクトにバットが出ているのが

良い点です。

 

続いて弟様。

【スロー動画】指導前(弟様)

弟さんの方はお兄さんとは打って変わって

腕を伸ばして、すごい大振りな上に極端なアッパースイングです。

 

今回は初回ということで

コンセプトの説明と

日本とメジャーリーグのフォームの最大の違いである

上半身と腕の使い方に限定して指導させていただきました。

その後に、スイングをスムーズにするために

体幹部のストレッチを重点的に行わせていただきました。

体幹ストレッチ動画

指導後はメジャー流のコンパクトでレベルなスイングを獲得

指導後のフォームはこちらです。

まずはお兄様から。

【スロー動画】指導後(お兄様)

指導前の段階で

前の肩をしっかり入れるテイクバック

肩口から出るコンパクトなスイング

下半身との連動

ができているので、スイングの回転軸の傾きを

修正点をお伝えさせていただいただけでも

かなり良い軌道になっていると思います。

 

続いて弟様。

【スロー動画】指導後(弟様)

お兄様と比べると身体ができていないので

下半身の連動であったり

身体が前に突っ込むなどの改善点はありますが

こちらもスイング軌道はレベルになっていますし

指導前の大振りとは違って

インサイドアウトになっているのではないかと思います。

 

前述のように今回は

上半身と腕の使い方だけですので

次回以降は下半身の使い方も指導させていただき

フォームが安定してきたら

ボールを使った実打も行わせていただく予定です。

 

ご本人様達も親御様も

「打てそうな雰囲気です。」

と喜んでいただけました。

 

メジャー流のバッテイングを手に入れるならエポックスポーツ事業部

日本ではまだまだダウンスイングでの指導が多いため

今回の指導後のスイングに対して

違和感などを抱く方も多いと思いますが

それ以上に可能性を感じた方がいると思います。

そのような方は

ぜひ、エポックスポーツ事業部に

指導依頼を。

メジャーリーグ流のピッチングやバッティングの習得をお約束します。

 

-コラム

Copyright© EPoch | エポックスポーツ , 2022 All Rights Reserved.